タカマツナオキのブログ

技術系派遣社員のブログ

実名・顔出しにするメリット・デメリット

ぼくは、ペンネーム(タカマツナオキ)を使用して、顔出しせずにブログを書いていますが、やはり実名・顔出しでやっている方が、有名になりやすいと感じているので、

実名・顔出しするメリット・デメリットについて調べて、まとめてみました。

【目次】

 

 

 

実名・顔出しするメリット、デメリット

メリット

読者から信頼が得やすい

読者がつきやすく、広まりやすい

ペンネームの場合、本名のアカウントを使用できないが、実名だと、実名のアカウントを使用できる。

 

デメリット

会社に所属していると、会社に関係のあることは、守秘義務があるので、言えない。

会社などの組織に対する偏見無く、作品を見てもらうことができる 

自分の発言によって 、知人に嫌われる恐れがある。

 

まとめ

  • 読者からの信頼が得やすく、読んでもらいやすい
  • 本人の発言が会社や交友関係に影響を与える

 

実名・顔出しでブログをやった方が、読者からの信頼が得やすいので、

個人名で活動する場合は、実名・顔出しでやった方が良いかもしれません。

会社などに所属している人は、実名・顔出しは辞めた方が良いかもしれません(ただし、会社の同僚がみんな使っている場合は、やった方がいいと思います)。

 

ぼくは、会社に所属しており、周りの人も実名・顔出しでSNSをやっている人はいないので、ブログも実名・顔出しはしない方が良いと思っています。

 

会社のことについても書いているので、実名・顔出しする場合は、それらの記事を編集したほうが良いかもしれません

 

以上です。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、
下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。