タカマツナオキのブログ

技術系派遣社員のブログ

好きな事を仕事にする裏側

2ちゃんねるを始めた、西村博之さんは、ユーチューバーとして活躍している、ヒカキンさんの動画をみて、次のように言っていました。

 

ヒカキンさんは、労働者としての能力が高く、他の仕事をしても、成功しているでしょう

 


【ひろゆき】 Hikakinさんの文句言う奴ってバカだよね!

 

 

 

 

多くの人は、スタッフが何にもいると思っておられますが、

ヒカキンさんは、自分で動画を撮って、編集しています。

すでに1年で億単位稼いでいるにも関わらず、1日に3〜5本の動画を編集して、アップロードしていらっしゃいます。

 

次の動画のように一人で一日中作業しています。


ヒカキン密着24時 〜YouTuberの裏側〜

 

 

1人作業なので、確認をとったりする必要がないので、その分全体の時間自体は複数人でやるよりも早くなるが、

効率よく動画をアップロードしたければ、編集者やカメラマンも雇えば良い。

しかし、それをする事で、作風が変わったり、ユーチューバー感が出なくなるのが、嫌なんだろうな。

テレビのようにプロっぽくなりすぎると、視聴者は飽きるのかもしれない。

まぁ、人と作業するより、1人で作業する方が向いているんだろうな。

 

 

 

また、それぞれの動画のサムネイル画像の撮影では、色々な角度や色々な顔で、試して、良いものを取ろうとしている。


YouTuberの裏側〜サムネイルにかける思い〜

 

ヒューマンビートボクサーとしても成功し、ユーチューバーとしても成功したので、

次は、どんな道に進むのだろうか?

 

エンターテイナーとして、一流になったので、それを生かしたり、培ったネームバリューで新しい事業を始めたりするのかもしれない。

 

少しずつ自分の能力を積み重ねて、それを仕事に出来るのは良いなと思いました。