タカマツナオキのブログ

技術系派遣社員のブログ

キンコン西野×堀江貴文対談 エゴサーチTV

キングコング西野さんと堀江貴文さんの対談

ホリエモンが語る「ヒットメーカー秋元康の"執着心"」|エゴサーチTV#10|AbemaSPECIAL【AbemaTV】 - YouTube

をみました。面白かったので、面白いと思った部分を書き出してみました。

【目次】

 

キングコング西野 亮廣さんについて

 芸人として、キングコングとして活動していたが、ひな壇芸人が嫌なのと、認知タレントしての限界を感じ、芸人以外の活動として、過去には小説を書いていたが、タモリさんの勧めで、現在は絵本を作っている(西野亮廣 - Wikipediaより)。

 

堀江貴文さんについて

 東京大学在学中のオンザエッジ社の立ち上げ、オリックスの買収、ニッポン放送の株の買収、衆議院議員総選挙への出馬、証券取引法違反容疑により逮捕などを経て、現在は実業家として、宇宙開発事業にかかわり、YouTube専門チャンネルでの配信、有料メルマガ、有料のオンラインサロンの運営をしており、幅広く活躍している(wikipedia

ホリエモンドットコム|堀江貴文より引用)。

 

エゴサーチTVについて

エゴサーチTVとは、ネット上のテレビである、AbemaTVの番組で、内容は以下のようなものです。

キンコン西野がゲストの“ネット上の噂の真相”を解き明かす

エゴサーチとはインターネット上で自身の名前などを検索して自分自身の評価を確認する行為のこと。番組では毎週ゲストを迎え、ゲスト自らがエゴサーチをしながらネットで出てきた「情報・噂・秘密」などについてトークしていきます。芸能人・著名人にはネットの情報を肯定・否定するチャンスがなく、切り取られた情報だけが一人歩きしていく。まさしくネット上では”キリトリハラスメント”が横行しているのだ!なのでこの番組で本人自ら”これはウソ””これは本当”をきちんと是正していていただきます。番組MCにはネットで様々な噂やアンチと戦い続けている西野亮廣(キングコング)。誰もが気になるゲストの噂の真相を、本人に問いただしていきます!

 

エゴサーチTV(【無料】エゴサーチTV - Abemaビデオ | AbemaTV(アベマTV))全般について言えますが、現在の地上波のテレビでは見れない本音の部分が濃く、面白い番組になっていると思います(テレビしか見ないマスには受けませんが、若い人がよくみるネットには受けやすいと思います)。

 

 

面白かった部分について

 

  • 最近東国原さんとtwitter上で「バラエティごときの企画で」と言ったことが原因で、東国原さんを怒らせてしまい、いいあいになってしまったが、本人はあまり気にしていない。堀江さんは、東国原さんのように、炎上の種を見つけ、油を注いでいる人を炎上利用芸人として認識している。他にも、上杉隆さん、吉田豪さんが炎上利用芸人にあたる。

 

  • 最近発売した「多動力」は、12万部で売れているが、刑務所を退所後に発売した「ゼロ」は約40万部売れている。この「ゼロ」を秋元康さんのところに持って行ったところ、「このタイトルだと50万部ぐらいだ」、「俺が考えたタイトルだったら100万分は売れる」と言われ、実際その通りになっているから悔しい。

 

  • 勝間和代さん、水野敬也さんと百田尚樹さんは、自分の足で全国の書店をめぐっていて、その影響で、堀江さんも「ゼロ」の発売時に全国の大きな書店200店舗を自分の足で回った。こういった活動をしておくと、昔着てくれたことを覚えてくれていると、書店員の印象が良くなり、本の配置が良くなりやすい。

 

  • 秋元康さんの執着心は、堀江さんから見ても凄まじくて、堀江さんと最初にあったときに、「俺はこんなに頑張っているのに、君たちはそれだけで、200~300億円も稼いでいるのか」と言われたらしい。堀江さんから色々ビジネスのことを学んで、AKB48を成功に導いた。おにゃんこクラブのときは、テレビ局に実権を握られていたので、それをされないように、自分たちで実権をつかむために、最初から自分たちのお金を出して、AKB48を育て、大きくしていった。

 

  • 一人24時間では足りないので、他人の時間をもらうことを意識している。これは、自分の宣伝を他人にしてもらうということで、コメンテーターやネット上の人たちが炎上や批判をしてくれるおかげで、自分たちが何もしないでも、勝手に有名になるということである。

 

  • サンデージャポンの出演後よりも、ニュースピックスのピックの方が、有料アプリであるテリヤキ(http://teriyaki.me/)をダウンロードしてもらいやすい。これは、有料アプリをダウンロードする層が、サンデージャポンを見る層よりも、ニュースピックスを見る層に多いためである。

 

  • 大学はコスパが悪い。大学は、都心の一等地に大きな校舎を建てている割に、たいしたことをしていない。落合陽一は、「筑波大学の半分の教授はいらない」と言っている。

 

  • 堀江さんが運営しているオンラインサロンは、月額1万円であるため、良いフィルタリング機能を果たしており、変な人がはじかれるようになっている。また、月に1万円を自発的に払える人は中々いないので、自分で手を挙げやすい人が集まっているので、活動的な場所になりやすい。

 

  • 日本の1億人を相手にするよりも、70億人の世界を相手にした方が、効率がい良く、現在は、海外市場を狙っているので、どうすれば良いか考えている。芸人の村本さんも、海外を狙っているらしい。

 

以上です。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、
下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。