タカマツナオキのブログ

技術系派遣社員のブログ

ブロガー研究(はあちゅう編)

今回も、プロブロガーのブログの研究に関する記事になります。

今回で二人目になりますが、はあちゅうさんのブログを研究しましたので、まとめました。

よかったら、参考にしてください。

【目次】

 

はあちゅうについて

はあちゅうさんは、慶応大学出身で、大学在籍中にブログをはじめて、卒業旅行の際には起業からスポンサーを募り、タダで世界一周を実現させた方です。

大学卒業後は、電通に入社し、トレンダーズを経た後、フリーになり、作家・ブロガーとして現在まで活躍されています(伊藤春香 (編集者) - Wikipedia参照)。2008年からブログを続けており、現在のジャンルは主に社会、恋愛、本、美容、食事です。

 

ブログ研究

今回は、はあちゅう 公式ブログ Powered by LINEから、最近の50記事について調べました。

 

文字数は、50記事で合計10475文字で、1記事当たり213文字でした。

引用画像数は、50記事で合計79個で、1記事当たり1.6個でした。

引用ツイート数は、50記事で合計40個で、1記事当たり0.8個でした。

ジャンル別の記事数は、食事が12個、電子書籍が8個、美容が5個、出会いが3個、仕事が2個、旅行が2個、本の紹介が2個、雑貨が1個、炎上が1個、日用品が1個、ガジェットが1個、遊びが1個、送別会が1個、雑貨が1個でした。

 

はあちゅうさんのブログは、イケダハヤトさんに比べて、無料で読むことができるブログには、あまり力が入れられていない印象を感じました。

instagram にアップした画像をブログでも紹介している記事が多かったですね(食事ななど)。他には、自分が使って良かったものの報告が多くありました。批判や炎上に対しては、丁寧に記事を書いて対処されていました(消火活動)。

 

 

以下のようにブログは、全方位に気を使う必要があるので、時間がかかるみたいです。

同じ内容をブログに書くとすごく時間がかかるので、クローズドな「月刊はあちゅう」は少しは楽です。やっぱりブログは、全方位に気を遣っていて、言葉一つ一つを選んでいる分だけ時間がかかるんです。ちょっとしたことが炎上につながると身をもって知っていますから

作家・ブロガーはあちゅう「ブログ、書籍、サロン、テレビ……収入源を分けることが私の強み」|メディアビジネスの未来|cakes編集部|cakes(ケイクス)

 

 

    はあちゅうさんは、失礼かもしれませんが、意外と傷つきやすい性格なので(キンコン西野×はあちゅう エゴサーチTV#9 AbemaTV参照)、ブログの場合だと、全方位に気を配って書かなければいけないので、ブログには、あまり、他人を批判することになりそうな文章をあまりのせないようにしているように感じました。

 

結果的に、ブログよりも、有料のnote(月刊はあちゅう | はあちゅう | note)や有料のオンラインサロンに力を入れるようになっていますね。

 

けれど、炎上のさせ方を熟知してるからこそ、逆に炎上させ、以下のように告知に使っているそうです。炎上を経験すれば、その法則が分かるんですね。

加藤 以前、「女の子はお金がかかる」という記事が炎上して話題になりましたけど、あれはPVが伸びるようにあえて狙ってやっているんですか?
女の子が一カ月に使う美容費について。|伊藤春香オフィシャルブログ「はあちゅう主義。」

はあちゅう あれは狙いましたね(笑)。あれは「肉会」の宣伝のための記事だったので。見られないと意味がないですから。

加藤 狙ってできるのがすごいです。

作家・ブロガーはあちゅう「ブログ、書籍、サロン、テレビ……収入源を分けることが私の強み」|メディアビジネスの未来|cakes編集部|cakes(ケイクス)

 

まとめ

  • 本当に思っていることをブログに書くと、炎上しやすいので、ブログには書かずに、結果的に有料noteや有料オンラインサロンに力を入れていることになっている。
  • 炎上のさせ方を熟知しているため、広めたい記事については、炎上させてひろめることが可能(いつでも炎上させていると、効果が薄れるので、いざというときのために、とっている感じがします。)

 

以上です。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、
下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。